四代目・印鑑・はんこ彫り職人


by art-hans
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前の玉手箱ヨリ

十二歳の時盆支度を言いつけられ、何気なく開けた仏壇の引き出しから古ぼけた印鑑を見つけた。村上政一、会ったことのない父の名前が刻まれた、はんこだった。婿養子であった父は、私が生まれてまもなく家をでたと言う。その痕跡は我が家から消えていた。印鑑を見つめるうち、私にも父さんがいたんだ、不思議な感動に全身を包まれた。たった一つの印鑑が切れかかっていた父と娘を繋いだのである。以来、父の印鑑は私の一番大切なお守りとなった。
by art-hans | 2009-06-15 18:32 | 名前の玉手箱