四代目・印鑑・はんこ彫り職人


by art-hans

2011年 04月 23日 ( 1 )

篆刻研究会

 昨夜は篆刻の研究会がある。午後五時より七時まである。

篆刻も学問になると難しい。歴史中国篆刻の流れを見てみると

1400年に王晩(べん)日冠の下に免がくる(フォントにないので)が

初めて石印材(花乳石)に刻印し其の100年後に近代篆刻が始まる。

明代より清代に至る400年間でそうそうたる篆刻家が現れる。

呉門派・徽派・歙派・浙派・鄧派・呉派たちの一門で篆刻の隆盛が

見られた。   この間500年である。


中国で尋ねると物事の単位の大きさが違う。

古い建造物修理しているから、何年ぐらい修理にかかるのですか?

と尋ねると直ぐですよという答えが買ってくるから5年から10年位かと

思うと、いとも簡単に100年位もあれば修理できますよ!

という風に中国の長~い歴史を感じさせる。
041.gif


ハンコ 高野耕石堂 HP      はんこ 有限会社タカノ HP
by art-hans | 2011-04-23 11:39 | 篆刻