四代目・印鑑・はんこ彫り職人


by art-hans
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0072623_1331493.jpg
中国 西安・洛陽・鄭州・安陽・の旅二日目。上海浦当空港11:30発西安13:50着。碑林博物館見学に行きました。西安城南門の東にあります。碑林とは文字や図像を刻んだ多数の石碑の集合を意味します。1087年建てられ1961年に国の第一級保護文化財に指定されました。展示品は約3000点あります。七つの展示室があり石碑と墓誌銘が千基ほど展示されています。二回目の見学のうえ多少の予習もして行ったつもりですが余りの展示数の多さに戸惑うばかりでした。 拓本の採り方多に参考になりました。 a0072623_1951080.jpg
by art-hans | 2007-09-15 13:33
2007年7月25日~31日まで篆刻教室の仲間7人と中国へ行ってきた。25日廣島空港を9:00発の飛行機に乗る10:50には上海に着く。旅の目的は西安・洛陽・鄭州・安陽である。上海のホテルにチェックイン後、市内観光!!暑いこと!!なんと39度まるで温泉の中を歩いているよう。観光地の豫園にたどり着くとぐったり。師匠の野毛先生とは何度か行っているので、二人は入り口のビルの地下に入り印材(落款印を彫る石)と陶器(仏像)の骨董店に入りお店のご主人も商売そっちのけで商品の自慢話で実に楽しかった。結局2店で2時間ほどつぶしたが何も買わずじまい。商売上手の中国人にしてはめずらしい。夜は南京路からバンドに散歩。ひと・人・人波。まあ人の多いこと。夕食も皆で安くてお客の多い店に入る。いっぱい食べて飲んで34.4元(日本円に換算すると550円)なんと安いこと。またホテルがかわっていて滞在形式で自分の部屋の階しかエレベーターが止まらない。明日からの旅がたのしみ!!
by art-hans | 2007-09-11 10:20